膣洗浄で清潔ボディ【キラピカボディ倶楽部】

Women Complex

Recommend

市販のグッズを使う

膣洗浄を行う時には、市販のグッズを利用して洗浄をすることができ、病院に行くよりも安い価格で済ませることができます。洗浄と一緒に膣トレーニングも行うと膣内環境を快適にすることができます。

詳しく読む

膣内環境を整える

清潔に保つ

風呂に入るときに中々上手く洗うことができないと言われているのが女性の膣です。膣を清潔に保つことは妊娠や生理などにも大きく影響すると言われています。膣内を洗浄することによって細菌の繁殖を防ぎ、子宮付近の不快感を防ぐことにも繋がります。特に生理の終わりかけを利用して経血を綺麗に洗い流すことによって、ナプキンかぶれなどを防ぐことも可能です。女性が見えない部分であるからこそ、清潔を保ちにくい場所ではありますが、膣は女性の身体でもかなり重要な部分なので、定期的に洗浄をしておくことが大切です。最近では臭いやかゆみがある人などが膣洗浄を行う場合が多いです。膣洗浄は初めて行う人は難しいといわれているので、初めのうちは病院などを利用して行うのが良いでしょう。

やりすぎは禁物

膣洗浄はあまり頻繁にやりすぎてしまうと、逆に膣や子宮に雑菌が入ってしまう場合があります。膣洗浄を行う頻度としては月に1回から2回が良いと言われており、多くても3回までにおさえておく必要があります。もし生理中に行う場合であれば、できるだけ経血が少ないときにするのが良いでしょう。生理痛が酷い場合や、生理に異常が合った場合は膣洗浄を別の日に変更するか、病院に行って洗浄することが大切です。女性の身体は非常に敏感なので、できるだけ安全な方法で行うことが肝心です。最近ではセルフで膣洗浄ができる使い捨てのキットやグッズも販売されているので、もし病院に行くのが恥ずかしいという人であれば使い捨てのセルフキットを購入して膣洗浄を始めてみるのも良いでしょう。

膣を綺麗にする

膣の洗浄を行なうことでパートナーに臭いを意識させることをしないようにできます。膣の洗浄をすることができるグッツがあり、そのグッツを利用することで綺麗にすることができます。

詳しく読む

洗浄方法を把握する

膣を洗浄する手段には種類があります。自宅で行なうことができる方法と専門の病院を利用することで行なうことができる方法があります。そのため、自分の状況に合わせて膣の洗浄を行なうことがとても大事になります。

詳しく読む